*

見栄晴は競馬だけで食べていける!?余裕の3連単の買い方とは?

公開日: : 最終更新日:2016/12/20 未分類

見栄晴さんは欽ちゃんファミリーの1人として知られていますが、あのおっとりとした風貌に似合わず馬券に大きな金額を賭ける勝負師です。

CS放送・グリーンチャンネルでは、競馬場の達人と言う1日競馬場で勝負する番組に登場。

3連単馬券をヒットさえ払戻金は100万オーバーの帯封コース。

しかし、1日の収支は+40万円と非常に出入りの激しい競馬をする見栄晴。3連単に特に思い入れが強く多少の多点買いにはお金を惜しみなく使います。

見栄晴は実は競馬だけで飯を食べていけるのではないかとも言われています。

確かにあの3連単の買い方はお金にかなり余裕がないと出来ない芸当です。

見栄晴は相当競馬での貯蓄があると言われています。

しかも見栄晴の場合は目立たないので、国税局から税金を徴収される心配は皆無。芸能人でここまでノーマークの人間も見栄晴だと思います。完全ノーマークです。

競馬は強い馬が勝ち、馬券はセンスのある物が取る。この理論が見栄晴には通用しないのです。

何が違うかと言うと最初のレースの勝負点数の多さです。かなりの3連単マルチの多点買いをします。1レース目からいきなり48000円とか平気で使います。

4800円じゃないですよ。48000円です。かなりパワーがありますね。

1レース目ドボンしても次のレースも48000円です。2レースで96000円ですよ。売れっ子タレントならわかりますが、見栄晴ですよ・・・。

見栄晴の穴馬券センスに完全降伏です。

たまに見栄晴が神にみえますよ本当に。

この人は只者ではないなと確証したのは競馬場の達人でしたが、それにしても見栄晴はただ多点買いしているだけなのに何故的中率がたかいのでしょうか?

ラッキーパンチにしては当たり過ぎです。やはり、馬券センスが良いのでしょうか?

1レースに48000円分の3連単馬券を購入している時点で馬券センスが良いとは言えないのですが、それでも当ってナンボですからね。競馬はやはり当たったもの勝ちの世界です。

その為見栄晴はどんどん、勢いづいてきていますね。簡単な話豊富な資金力があれば多点買いが出来、3連単の高額配当に辿りつける。たったこれだけです。

 

関連記事

爆笑問題

爆笑問題・田中裕二が競馬「皐月賞」で797万8千円を当てた日の一部始終。

爆笑問題・田中裕二さんの競馬好きは以前から有名で、東スポの競馬コラムを持つ程の競馬通です。 日

記事を読む

徳光和夫

競馬好きで有名な徳光和夫。万馬券を当て800万円の払戻金を受けスポーツ紙の一面に!

徳光和夫さんは、言わずと知れた芸能界切ってのギャンブル好き。その中でも特に競馬にハマっています。

記事を読む

林修

林修先生の波乱万丈な競馬人生「いつ当てるか? 今でしょ!!」

「いつやるか? 今でしょ!!」で大ブレーク。今や、超有名人になった東進ハイスクールの林修先生。

記事を読む

PAGE TOP ↑