ノブコブ吉村の競馬運!~とんねるずの番組で高級貴金属を買わされた後549万を当てた!?

ノブコブ

ノブコブ(平成ノブシコブシ)の吉村も芸能界きっての競馬好き。良く芸人仲間と馬券を買っているという。その勝率は謎ですが、この男も大金を手にした1人。しかも2回も高額配当をあてているのですから、その競馬運たるや驚きです!

まず一回目。平成ノブシコブシの吉村がビッグヒットさせたレースは2014年の日本ダービーです。

ノブコブ

その時、実は吉村はとんねるずの番組で高級な貴金属を買わされ、大金を払った後でした。

しかし、この番組はとんねるずがあまりにも暴挙に出るのでヤラセで、実際は買ってないのではないかと言われていました。

しかし、吉村の特大万馬券という一撃により、やらせでないマジ企画であった事が裏付けられました。今までの芸人は殆どローンで購入していた事までも判明…。

吉村と言えば、破天荒芸人として有名です。その吉村は、ダービー当日、某番組の収録で東京競馬場にいました。収録が終わると後はフリータイム。

早速吉村は日本ダービーの予想を始め、3連単8点勝負に打ってでました。

1点1万円の8万円勝負。

3連単を8点で仕留めるのは余程固いレースじゃないと難しいレベルです。それを吉村は8点買い。流石は破天荒男だけあって馬券の買い方も破天荒です。

しかしその馬券が的中してしまうのです!

吉村が買った馬券は武豊騎手騎乗の1番人気【キズナ】を1着に固定した3連単8点。

1着・2着は人気通りも3着に穴馬が来て、549・5倍の配当。

吉村は収録が終わった東京競馬場で549万5千円を手にしました。

俗にいう帯封5枚!!

そこで吉村に使い道を早速聞くと、番組の企画で買ったローンの残りを一括払いで払いますと公言。この発言でとんねるずの企画がヤラセではない事が判明したのです。

とんねるずがあれだけ若手芸人に無理やり高級ブランドの商品を買わせていたのがガチだった・・・。それを考えると恐ろしい企画です。

吉村はそれでもゆうに300万円以上は浮き、ご祝義等もあったしょうが、直ぐにその日は祝勝会を開いたのだとか。

この破天荒男は自分が高額馬券を当て、マスコミで話した為、税金対象者になっている事をすっかり忘れています。正に破天荒男です(笑)。

そして2016年、東京競馬6Rで3連単一点買いを的中させ、665万円を当てたのです!

この男、「持ってる」と言って間違いないでしょう…。うらやましいとしか言いようがありません。

爆笑問題・田中裕二が競馬「皐月賞」で797万8千円を当てた日の一部始終。

爆笑問題

爆笑問題・田中裕二さんの競馬好きは以前から有名で、東スポの競馬コラムを持つ程の競馬通です。

爆笑問題

日曜日の午後は専らWINS渋谷にいる事が多く、中でも定食屋さんがお気に入りの場所と語っていましたが…山口もえさんと再婚し、今までのような自由な競馬ライフは楽しめなくなっているかも!?

最近は若手芸人が大きな配当を当てて、爆笑問題・田中の影は一見すると何も見えない様に思いますが、爆笑問題・田中も芸能界きっての万馬券ハンターです。実際に800万円弱のお金を皐月賞であてています。

爆笑問題・田中は皐月賞当日、いつものようにWINS渋谷にいました。

そして馬券を43000円分購入しました。3連単と馬連です。

そしてそのレースを、爆笑問題・田中が愛する憩いの場所、定食屋さんで見ていました。

ファンファーレが鳴り、レースがスタート。

3コーナーから4コーナーに入ると周りの人達がヒートアップしだします。

爆笑問題・田中も手に馬券を握りしめながら、最後の攻防、中山の直線で周りに誘発されて声を出していると、何と3連単の高目の馬券が的中したのです!

その金額797万8千円!!

その場で周りにいた人と一緒に喜んだあと、怖くなり即換金して、タクシーで帰ったと言います。

流石に800万円弱の現金を持っているのは危険過ぎますよね(笑)。私でも速攻でタクシーで、その場を立ち去ります。それ程のインパクトのある金額です。

超有名芸人・爆笑問題・田中ですらその衝撃を感じたのですから、一般人の人は皆お金換金して、タクシー乗って帰るしかないでしょう。何せ800万円弱ですからね。

もうこの後、もう馬券が当たらなくなるんじゃないかと思ってしまう程の金額ではないでしょうか。

爆笑問題・田中は大の競馬好きですが、相方の太田は全く競馬にはそこまで興味がないようです。とはいえ競馬コーナーを持っていたことがあるので、意外と詳しいらしいのですが。大体コンビ芸人だと2人とも好きだということが多いのですが、ギャンブルに興味がないのかもしれませんね。

とんねるずが二人とも競馬好きなのは有名です。2人とも競馬が好きでJRAにコマーシャルで使って下さいと、直訴した事がある程の競馬好きです。武豊騎手との親交もかなり深いらしいです。

爆笑問題田中はあれだけ豪快な万馬券をあてていながら、総合収支はマイナスのようです。

800万円弱当たって、それでもトータルマイナスとは、やはりそこは超有名芸人。貰っている給料の額が違いますから、ギャラが多いのでカバー出来てしまうんですね。

林修先生の波乱万丈な競馬人生「いつ当てるか? 今でしょ!!」

林修

「いつやるか? 今でしょ!!」で大ブレーク。今や、超有名人になった東進ハイスクールの林修先生。

独身時代から無類の競馬好きで、一時期は貯金を全て使い果たし、○○○○万円の借金も作った事もあるレジェンドなのは、知っている人も多いのではないでしょうか?

そんな林修先生の万馬券“合格”への道は万馬券自慢アリ、また軸2頭降着アリと波乱万丈の競馬人生を送ってこられたようです。

先ずは悲劇ストーリーから…。

あるレースで林修先生はどう転んでもこの軸2頭は固いと判断し大勝負。

レースは林先生の読み通りその2頭がワンツー。

その時林先生は、両方の馬から流しており、完全的中。

しかし掲示板に青い審議のランプが点灯。審議の時間が長い。大抵審議の時間が長い時は降着・失格が多い。案の定1位入線の馬が降着に。

林修先生は両方の馬から流しているので、人気馬の降着は嬉しい誤算になる筈でした。

ところが何と2位入線の馬も降着。

今に至るまでダブル降着はこのレースだけだそうです。物凄い伝説クラスの話ですよね?

2頭降着なんて聞いた事も見た事もありません。私も林修先生が某番組でその話をしているのを聞いて初めて知りました。

サスガ林修先生、持っていますね~。ある意味凄いですよ!

ダブル降着はきついなーと相当へこんだようです。そりゃへこまない方が嘘ですよ。思いっきりガードが下がった所にストレートパンチを貰う程の衝撃です。これは負の衝撃です。

ここまで、ディープインパクトもビックリ仰天の林修先生の悲劇ストーリーでした。

それではお待ちかね、林修先生ご自慢の万馬券“合格”のお話を。

林修先生が、競馬中継番組『競馬BEAT』に出演し、札幌記念で三連単を的中。

その配当金は359,350円林先生は300円しか買っていないと思っていましたが、ちゃっかり500円購入していました。軽く150万円オーバーです。

流石は林修先生、マイナスの面もプラスの面も持ち合わせている持っている男です。

「いつ当てるか? 今でしょ!!」

余談ですが、林修先生はよく自虐的に「僕は友達いませんから」と言いますが、そんな筈はありません。競馬を1人で始める人は相当珍しいですよ。やっぱり林修先生も競馬仲間がいると思うんですよね。そこから徐々に1人になったと言うパターンではないでしょうか?

違いますかね。

林修

林修先生は色んな番組に出ていますが、表と裏がなくて人望が厚い人にしかみえないんですけどね。実際はどうなんでしょうか?

インスタントジョンソン・じゃいの競馬センス~芸能人史上最高配当的中者はスゴい!

インスタントジョンソン

競馬好きな芸能人は結構多いです。

最近ではアメトークの「競馬芸人」などでも取り上げられ、意外な人物が競馬好きだったと知った方も多いのではないでしょうか?

このサイトでは、競馬好きな芸能人として有名な10人の競馬ヒストリーをご紹介します。

芸能界随一の馬券センスの持ち主は一体誰なのでしょうか!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず大本命からご紹介してしまいますが、インスタントジョンソンのじゃいさんです。「競馬UMAJINチャンネル」の「馬キュン!」にも出演しています。

オフィシャルブログには毎回予想を載せているみたいなので、こちらも要チェックです!

インスタントジョンソンのじゃいは、万馬券的中実績がとにかく凄いです。普通の競馬評論家よりも全然凄いです。もうここまでくると理屈は不要。全ては論より証拠の世界になってきます。

WIN5での高額的中がとにかく凄いです。WIN5は、対象5レースの1着馬を全て当てると言うもの。簡単そうで中々当らないのがWIN5です。

WIN5の過去最高配当は2億3千万円です。

WIN5はJRAが何を思ったか最高配当をいきなり3倍の6億円に設定しました。

今までの2億円でも十分高い賞金ですが、その3倍とかなりの高額配当金を設定しました。WIN5は課税対象です。

宝くじの非課税とは違います。その為、仮に6億円のビックアーチを当てても、最低1億5千万円はキープしておかなければいけないと言われています。

税金を払わないと大変ですから、競馬に強い皆さんも苦労しています。

そこでインスタントジョンソン・じゃいの登場です。

インスタントジョンソン

じゃいはこれまでWIN5をたくさん当てて来ています。

2012年12月にWIN5で3700万円の超高配当を当てています。

一躍スポーツ新聞で取り上げられ、芸能界随一の馬券センスの持ち主と言われるようになります。

流石にこの時は衝撃が走りました。

何せ3700万円じゃいの芸人としての収入より多い金額です。

これまでもじゃいは100万・200万のWIN5は何度も的中させているようです。

じゃいにしてみれば100万、200万程度ではWIN5王者とは言えないのでしょう。そこにはWIN5王者のプライドが見え隠れします。

そして一撃で終わらなかったのがじゃいのさらに凄い所。

2014年1月再びWIN5で4432万円のビックアーチを的中させます。

これは当然の事ながら芸能人史上最高配当的中者です。

ここまで来ると神がかり的な物を感じます。芸能界の万馬券ハンターとして名をはせた徳光和夫さんの時代は完全に終焉したと言っても決して過言ではないでしょう。

若手芸能人がこうしてWIN5でビックアーチを連発させています。

しかも100万円を超える高額配当は二桁以上の的中。

インスタントジョンソン・じゃいの登場には、競馬好きの芸能人も、一目を置いた事でしょう。